忍者ブログ

さるた

Home > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラック


SankeiBizに乗っていた記事。「ブラック企業におびえる若者 情報不足、過剰警戒が生む雇用ミスマッチ」というタイトルの記事。なぜにこんなにブラックブラックと叩かれるようになったのか。そういやきょうしもそうだな。暴力教師が問題視されている昨今。鼓膜を破ったりとかはサイテーな暴力ですが、うちが小学生の時は普通でしたよ。多分昔の親と今の親の考え方の違い。「ちょっと聞いてよ(怒)、箸忘れたら校庭走らされたんだよ!!!(怒)」と母に言ったら予期せぬ返答。「箸忘れたアンタが悪いんじゃん」と一言。?!、いや・・・、まぁ・・・そうだわ、うちが悪いんだよ、悪いんだけどね、娘の気持ちを多少は分かってというか汲んでほしかったのよ(汗)。
しかし今の親はすべてではないでしょうが、すぐに学校に文句を言うようです。友人の保育園でもプチモンスター的な親がいたそうです。入園する予定のお子様のお母さんから問い合わせの電話があったそうです。
しかしその先生の対応がちょっとお母さんの気に障ったらしく、園長さんに代わってくださいと言われ、園長さんに代わって、さっき対応した先生の名前は?と聞かれたそうです。そこで園長はその先生の名前をお母さんに伝えてしまったのです。まだ入園していないし会ったこともないお母さんに。普通ならかばいますがね^^;。それで、その戦士はもうすべての電話に出たくないっ!と怒っているそうで、友人の仕事が増えている状態だとのこと^^;。延長も延長だし、お母さんもお母さんですね。自分の事しか考えられない人が増えてきているだけでの事だと思います。
そのクレームを言われてすべての電話に出なくなった先生もそうです。他人がどうなろうがまずは自分を守ります。かばいます。昔からブラック企業と言われる会社はたくさんあったでしょうし、むしろ今の企業の方が優しいんじゃん?と思っています。うちの子供の頃は、父は家にいませんでした。いつも仕事で家にいる時間が少なかったのです。一緒にお風呂に入った記憶もないですし、一緒に出掛けたことも少ないです。農家なので、仕事を休んだとしても農作業のために休むのでどこにも行けないのです。それに比べれば今は週休2日制の企業も多いですし、そりゃ週休2日制になったならば、その分残業が増えるのは当たり前ではありませんか?。ブラックブラックと騒がれていますが、そりゃ当然の結果だと思います。従業員が求めることが多すぎるだけで、別に企業は昔から変わっていないと思います。
甘え過ぎ。残業はしたくない、でも絶対週休2日制がいいなんてムシが良すぎ。景気がいいわけじゃないんだから。しかし企業も使い捨てで従業員を扱っているのも悪いです。昔は従業員同士のつながりは強かったですからね。従業員は家族という考えがあって、企業は従業員を大切にしていました。こういう点から見ても、昔の企業、職場環境が整っていたと言えるかもしれません。派遣が問題になっているのではないですかね・・・。

大阪市の小顔矯正サービス
小顔 大阪
小顔 矯正 大阪
プロポーション整体 関西
顎の関節症、梅田
整体大阪
小顔矯正セミナー
美容整体 梅田

オーディオコンポ・スピーカーの出張リサイクル屋、愛媛県
オーディオを買取り松山
廃品料金 愛媛
遺品の整理屋松山
冷蔵庫 買取 松山
製氷機リサイクル愛媛県
ギター買取松山
電子 ピアノ 買取 松山
電子ピアノ引取り 愛媛県
PR

ぽっちゃり


週刊SPAが配信していた記事に、「巷のぽっちゃり女子が集う聖地に行ってきた」というタイトルの記事があったので読んでみました。?!、ちょっと、はっきり言っちゃダメじゃん(汗)。記事には、「ぽっちゃりからデブまで~」という文章がありました。ぽっちゃりまでをもビジネスにするとは・・・。何で読んだか忘れましたが、無知を相手に商売をするという話を読んだことがあります。この考えは否めません。確かにそうだからです。
そして挙げ句には、「騙された方が悪い」と言います。しかしそんなビジネスをして楽しいでしょうか、誇れるでしょうか、喜べるでしょうか。無知な消費者を騙して儲けるという考えは捨て去るべきです。消費者が無知でも、喜んでくれればいいのです^^。この記事にもお客さんの話が載っていて、ポジティブなものでした。「私たちデブでもおしゃれしていいんだ!って勇気をもらいました。おしゃれをするようになってからアルバイトしている」コンビニでよく番号を渡されるようになりました」。「雑誌のモデルもやってみたい。あえて首や足などは見せるようにしています。変に隠しているとさらにデブだから」。・・・だそうです、ちょっと違うのは、彼女たちは自分の事を「ぽっちゃり」ではなく「デブ」と表現していたとのこと。自分で自分の事を他人にデブだからと言えるのはすごいですね。でも、ぽっちゃり女子の雑誌とかも出て着たり、このように聖地が出来るというのは別にいいのですが、自己管理が出来ていないから太るのですよ^^;。ぽっちゃりな人が居心地のいい世界を作ってしまうと、痩せなくてはならないのにブクブク太っていき、罪悪感がなくなってきます。
すると病気になります・・・ってこれも作られ世界の戯言かなぁ。実際、もしかしたら太っていても病気にならないかもしれませんし、このぽっちゃりの聖地の記事もステルスマーケティングかもしれませんしね。色々な角度から見て疑うようになってしまった(笑)。

米国⇒日本、荷物転送業者
アメリカ 転送 サービス

ヒプノセラピスト、東京都
潜在意識の旅

モンスターストライク研究
ルシファー★
裏技?
降臨☆
解放の呪文☆
研究所へ
ガチャ!
リセマラ?
☆シリアルコード

白猫のガチャ情報
リセマラ□
ガチャ☆

ツムツム情報
コイン◇
イベント◆

顔の歪み・身体歪みの矯正、大阪市
顔のゆがみ 矯正 大阪

世論


そうだっ!!!。昨日世論調査の不正が行われているさまを目の当たり(耳あたり?(笑))にしたラジオ番組がありました。TBSラジオで平日の午後3:30~5:46に放送されている荒川強啓さんの「荒川強啓デイ・キャッチ!」2013年9月4日の放送では、国民大審判、東京オリンピック、賛成か反対かという投票をやっていました。うちも初めて参加し、「反対」に投票しました。世間ではオリンピック招致賛成が多いから、こんな投票やっても大差で賛成でしょ・・・と思いながら反対票を投じたのですが、結果は意外や意外。詳しい数字は忘れてしまったのですが、反対の人が大半だったのです。
賛成派20%台、反対派60%だったか70%台。・・・マスコミが報道している事とは正反対だなぁ・・・と思いました。ニュースランキングでも、IOC総会前の公式リハのニュースへの関心は低いようで10ニュース中10位。しかし、詳しい結果を見たいのに、荒川強啓デイ・キャッチのホームページを色々と探してみたのですが、国民大審判の結果がどこにも載っていないのです。メルマガ会員になれば情報が見れるのだろうか。メルマガ会員になると、最新の放送内容をお届けしますと記載されていましたから。もしくは、視聴するというのもありましたから、視聴すればいいのか。番組後記みたいのがあればいいのになぁとホームページを見て思いました。日にちのリンクをクリックしても、その日のニュースランキング10項目が表示されるだけでした。色々なキーワードを組み合わせて検索してみましたが、昨日の情報に関する詳しい情報は得られず・・・。
都合の悪い情報は出さないようにしているのでしょうかね・・・。リスナーさんが文字おこしているか、何か情報発信しているかもと期待したのですが、びっくりするくらい情報がない・・・。不思議だ・・・。荒川強啓さんは東京オリンピック賛成派だったのかな?。でも情報は開示してもらいたいと思いました。

アメリカネット通販の買い物代行サービス
米国 購入代行

潜在意識の旅
ヒプノセラピー

整体で姿勢改善して小顔に、関西
猫背姿勢改善 大阪
美容整体 神戸

不用品、粗大ごみの有料処分サービス、愛媛県
処分 松山
大量ごみ片付け 愛媛
出張買取松山
液晶のテレビ、買取り松山

最新記事

(09/18)
(09/18)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/09)
(08/08)
(08/07)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/03)
(08/02)
(08/01)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア